統計競馬予想(1月15日全レース)【愛知杯】

予想記事の説明

2022年1月15日(土)開催の中央競馬,障害を除いた全レースの全馬の多変量解析を用いた期待勝率および期待オッズに関する競馬予想情報です。期待オッズと実際のオッズを比べることで、過小人気・過大人気を識別し、軸馬・穴馬を探し、期待値を高めることが可能となっております。

前日までのデータを用いて予想しているため,是非,当日情報やご自身の予想と組み合わせてご利用ください。

私の予想コンセプトや過去成績については下記の記事をお読みいただけますと幸いです。

 競馬予想のコンセプト【株式投資理論を応用した競馬予想】

☑ 過去の予想成績

ご利用方法に関する情報はお手数ですが下記の記事をご参考ください。

予想

レース推奨度は5段階で評価しており、5(強く推奨)~1(推奨しない)、0(新馬戦)という形式になっております。

リアルタイムのオッズや出馬表等の情報は下記のnetkeibaさんのサイトをご参考ください。

netkeiba.com

JRA開催レースの出馬表や最新オッズ、レース結果速報、払戻情報をはじめ、競馬予想やデータ分析など予想に役立つ情報も満載で…

中山競馬場

中京競馬場

小倉競馬場

注意点
※予想は的中や回収率を保証するものではございません。馬券の購入は、自己責任でお願いします。

愛知杯(G3)

以下では、試験的に「自由課金」によるβ版の新しい予想モデルを使って重賞予想の追加情報および考察を行っております。上でも重賞の予想はご覧になれますが、これまでの予想モデルと新しい予想モデルでは予想結果が結構異なっております。

「自由課金」では、下記のボタンを押すことによって予想考察を見ることができますが、ボタンを押し、予想をご覧になっても支払は発生しませんのでご安心ください。そのままページを離れることも可能です。予想をご覧いただき、予想が的中したり、ご自身の予想のお役に立ったと感じましたら当ブログの運営費として、お気持ちの金額を課金いただけますと幸いです。

内容はβ版の予想モデルを使った重賞予想と考察を記載しています。β版ではありますが、

  • 予想オッズ
  • 予想回収率
  • 予想タイム
  • 消去候補
  • 上記を総合的に勘案した予想印
  • レース考察コメント

を載せております。ご支援いただけます場合「codoc」というWebサービスを通じて課金が行われますがしっかりとした会社なのでご安心ください。使い勝手はnoteと同じような感じです。

予想の見方

レース後に通常公開します。

  • 予想印:下記の要素を総合的に勘案して、的中率と回収率の最もバランスが良い馬順に知るしが着きます。
  • 予想オッズ:実際のオッズと比較することで過小人気馬を選ぶことができます。
  • 予想回収率:回収率が高い馬を選ぶことができます。回収率が100%未満でも馬券種による組み合わせで100%
  • 予想タイム:各馬の実力とレース適性を表しています。値が速いほどタイムが速くなります。
  • 消去候補:予想モデル上3着以内に入る可能性が5%以下の馬に「消」マークが付きます。

(コース解説)

開催される中京芝2000mは、位置取りとレース展開が重要なコースであり、有利な位置取りをするための馬のスピードと騎手の能力が試されるコースとなっています。詳しくは下記の記事をご参照ください。

愛知杯
  • ペース予想:スロー
  • 波乱度:大荒れ
  • 外枠やや有利(複勝回収率は2・5枠)
  • 逃げ・先行馬有利

逃げ・先行馬が有利なコースであり、また騎手の能力が重要なレース。有力な逃げ馬もいないため、展開としてどの馬が先行するかが予想の肝である。

(有力馬考察)

⑫デゼル:◎

すべての項目で1番となっており、実力は最上位で期待値もとれる。鞍上の川田騎手は同コースが大得意。さらに、ディプインパクト産駒は同コース好成績であるため、適性の高さがうかがえる。

マジックキャッスルには負け越しているものの、斤量差により今回は有利。詳しくは下記のマジックキャッスルの考察を参照のこと。

不安要素としてここ3走成績振るわないが、2・3走前はスローペースで展開が向かなかった感がある。前走エリザベス女王杯は大荒れで実力が発揮できた感はないため選考外でもよさそう。近走成績が悪かったのは展開が悪かったと考えればここで一発を狙いたい。

もう一つの不安要素はスローペースが予想されるため、末脚瞬発力勝負のデゼルには展開が向かない可能性があること。可能であればもう一頭とのフォーメーションで軸を組みたい(▲のアンドヴァラナウトが有力か)。

⑩アナザーリリック:○

前走の秋華賞では7着ながらも、16頭立ての8枠15番と振り感が否めない。予想タイムは110と上位となっているにも関わらず斤量53キロで勝負できるのは大きい。前走成績が嫌われて人気が落ちるのであれば是非買いたい一頭である。

⑥アンドヴァラナウト:▲

キャリア7戦全て3着以内と安定した成績を残している。前走秋華賞でも3着となっており、予想タイムも111でトップタイ。実力は出走馬のなかで最上位であるといえる。また、逃げ・先行馬有利なコースにおいて先行できる点も好材料。不安点は松山騎手への乗り替わりとなるが松山騎手は同コースと相性は悪くないため、それほど不安視しなくても良い。

安定感があり先行馬出来る馬でもあるため、本命のデゼルとフォーメーションで軸を組めばレース展開へのリスクヘッジにもなるため、▲ながらもアナザーリリックよりも評価したい。

古馬混合戦は初めてながら、芝コースにおいては古馬の壁はなく4歳馬は好成績を修めているため問題は無い。詳しくは下記の記事をご参照ください。

3歳馬は古馬混合戦で勝てるのか?【古馬の壁】

④マリアエレーナ:△

逃げ先行馬有利なコースの逃げ馬の以内このレースにおいて先行することができればチャンスがある。追い切りの内容とタイムを見ると調子も良さそうであり、4勝中3勝が左回りコースで相性も良いため自分の競馬が出来る可能性が高い。格上挑戦となるため、人気しないのであれば積極的に買いたい。

⑨ソフトフルート:✕

鞍上の岩田騎手はこのコースを得意としている。重賞連敗記録の続く岩田騎手なので1着は期待できないかもしれないが、3着以内ならチャンスがある。また、ディープインパクト産駒も同コースで好成績を収めており、コース適性の高さが期待できる。追い切り好タイム。

(その他の注目馬)

②マジックキャッスル

前年勝利馬であるため、適性は証明済み。ただし、前年の愛知杯ではハイペースななかで展開がはまった感が否めない。今年は有力な逃げ馬がおらず先行争いが激しくならずスローペースとなることが予想されるため、今年の展開は向かない可能性が高い。

今年は斤量56キロとなる点がポイントとなる。前走の府中牝馬ステークスでは斤量54キロで15着であり、このときにはデゼル(55.0)が16着となっている。しかしながら、マジックキャッスルは斤量2キロ増に対して、デゼルは斤量0.5キロ増となっている。また、去年の阪神牝馬ステークスではデゼルと同斤量でのレースでクビ差デゼルに軍配が上がっている。そのため、このレースではデゼルに軍配が上がるように思われる。

消去はしないにしてもヒモくらいに抑えたい。

⑭ホウオウエミール(穴馬)

格上への挑戦となるが、ハンデ戦は斤量によって能力差は埋まらない傾向があるため、斤量が重い馬の方が有利であるものの、斤量51キロは魅力的。穴を空ける可能性がある。

(馬券考察)

軸は基本的には期待値的にも⑫デゼルとしたいが、展開予想が難しく、不安要素がある。ハズレてもいいから高配当を狙う場合はデゼルのみで攻めたい。

オッズにもよるが的中させたい場合は下記の通り、

3連複:⑥⑫-④⑥⑩⑫-②④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑭⑮(44点)

⑥と⑩は入れ替え可。1列目を⑫のみにした場合26点と大幅に絞れる。高配当を狙うならこちら。消去は予想回収率80%以下と消去候補を考慮。

馬連:⑥⑫- ④⑥⑩⑫ (7点)

ワイド:⑫- ④⑥⑩⑫ (4点)

最後までご覧いただきありがとうございました。予想がお役に立ちましたらサポートいただけますと幸いです。サポートいただいた方には、ささやかながらよく開催日の全レースのβ版予想のExcelファイルをプレゼンといたします。

codocのメッセージ機能を通じてプレゼント用記事のパスワードをお送りいたします。もし前日夜9時までにメッセージが届きませんでしたら、お手数ですがこの記事のコメント欄にご連絡ください。またその他ご要望(PDFファイルがいいなど)がありましたらそれもご連絡ください。

よろしくお願い申し上げます。

競馬予想に役立つ情報やブログ更新情報を報告しています。よろしければフォローお願いします。