東京ダート1400m コース傾向統計分析|操縦性の高さが重要で鞍上に注目

東京ダート1400mのコース傾向を統計的に分析しています。コースの波乱度やペース、枠番・脚質の有利不利、得意な種牡馬や騎手についてまとめています。

重賞は根岸Sのみとなっていますが,スタート後とゴール前の直線が非常に長い特徴的なコースとなっています。スピードも重要ですが,どこでスパートをかけるかの判断が重要が重要なコースなっており,一番重要なのは操縦性の高さであり騎手の判断能力が勝敗に直結します。

  • 波乱度:順当決着傾向
  • 平均ペース:ミドルペースがほとんど
  • 枠番:ほとんど差はないものの内枠不利
  • 脚質:回収率では逃げ馬有利
  • 得意騎手:ルメール・加藤祥太・北村友一・小坂忠士・斎藤新騎手に注目
  • 得意産駒:クロフネ・ロードカナロア産駒が得意

東京ダート1400mのコース概要

出典:JRA公式サイト

スタート後とゴール前の直線が長く、位置取りはしやすい。直線での加速力が重要なコースとなっている。スタート後の直線は長く,先行争いにはなりにくいものの,スタート後は緩やかな下り坂となっており,前半のペースは速くなりがちである。

ゴール前の直線では高低差2.4mの緩い坂がつづいています。ゴール前直線が長く、登り坂もつづくため、どこでスパートを掛けるかの判断が重要。したがって、騎手の判断に的確に反応する操縦性が求められます。

要求される能力

スピード 4.0
スタミナ 2.5
操縦性 5.0
総合 3.8
  • スピード:最高速度
  • スタミナ:速度を維持し続ける能力
  • 操縦性:騎手の指示通りに動く能力
  • 総合:枠等の競争条件ではなく、馬の能力で勝負が決まる程度

※筆者の感覚では無く統計的に算出しています。

  • 根岸S(G3)
  • バレンタインS(OP)
  • グリーンチャンネルC

東京ダート1400mの傾向分析

それでは、中京ダート1800mのコース傾向を分析していきましょう。

平均配当|順当決着傾向

平均配当は下記の通りです。単勝と複勝以外については、平均値と中央値ともに全レースに比べて東京ダート1400mの配当は小さくなっています。そのため、このコースは波乱度が低く、順当な決着になりやすいことがわかります。したがって、馬券は気持ち点数少なめで購入されることをオススメいたします。

配当の平均値・中央値(単位:円)

  単勝複勝馬連馬単3連複3連単
東京ダート1400m平均値1,0232795,73911,34621,942136,597
 中央値4801801,8803,5505,19027,340
全コース平均値1,0132816,73812,70527,751182,657
 中央値4701802,0904,0006,48032,770

ペース|レースの大半はミドルペース

レースのペースの割合は下のグラフのようになります。全体の50%がミドルペースとなっていますが、スローペースに比べてハイペースのレースの割合がやや高くなっています。

レースペースの割合

枠番|1・2枠不利

枠番別成績は下記のようになります。スタート後の直線が非常に長いため各馬位置取りはしやすく、枠番による有利不利はそれほど大きくありませんが、1枠2枠の内枠の成績が凹んでおり、内枠は不利であることがわかります。おそらく、ダートコースであるため、内枠で囲まれた場合砂を被ることが要因であると考えられます。

枠番別成績(勝率:左軸、回収率:右軸)

枠番勝率3着内率単勝回収率複勝回収率
15%17%39%63%
26%17%52%62%
37%21%82%86%
46%19%77%72%
56%19%36%70%
66%19%64%78%
78%20%100%73%
87%20%64%73%

脚質|回収率の観点からは逃げ馬有利

脚質は逃げ・先行馬がどうしても有利になるというそもそもの傾向があるため、全レースの脚質別成績と比較します。

同コースの成績はグラフ上では右肩下がりのグラフになっており,逃げ・先行馬が有利に見えますが,その下の全レースの成績と比べると大きな差はありません。ただし,回収率ベースでみると,逃げ馬の成績が高くなっています。

脚質別成績 (勝率:左軸、回収率:右軸)

東京ダート1400m脚質勝率3着内率単勝回収率複勝回収率
逃げ11%27%88%80%
先行8%24%63%71%
中団6%20%41%80%
後方4%13%64%72%
全レース脚質勝率3着内率単勝回収率複勝回収率
逃げ11%29%75%74%
先行9%26%79%79%
中団7%21%73%74%
後方4%14%68%68%

騎手| ルーメル・加藤祥太・北村友一・小坂忠士・斎藤新騎手に注目

1勝以上の現役騎手について評価しています。ゴール前直線が長く、どこでスパートを掛けるかという操縦性が重要なコースであるため、騎手毎の成績にバラツキが大きく、総合適性がS評価の騎手が多数いるコースとなっています。

得意騎手としては、

ルーメル・加藤祥太・北村友一・小坂忠士・斎藤新 騎手

が得意となっています。

騎手別成績(50音順):総合適性は成績を統計的に総合したもの

騎手総合適正勝率3着内率単勝回収率複勝回収率
C.デムB11%22%79%44%
M.デムA13%38%70%71%
ルメールS29%57%102%89%
伊藤工真C4%13%41%118%
永野猛蔵B9%19%40%56%
横山典弘B11%27%73%63%
横山武史B10%21%145%80%
荻野極B10%21%113%70%
加藤祥太S50%50%220%85%
丸山元気C3%19%18%106%
丸田恭介C4%17%39%77%
岩田康誠B9%22%146%69%
岩田望来C4%12%62%57%
岩部純二C6%9%51%30%
菊沢一樹C4%12%60%75%
吉田隼人C2%10%33%35%
吉田豊C4%19%69%66%
宮崎北斗B1%10%174%209%
原優介B2%8%352%130%
戸崎圭太A14%39%72%75%
幸英明B7%20%250%70%
江田照男D1%8%15%41%
斎藤新S17%33%106%195%
坂井瑠星B9%26%153%106%
三浦皇成A13%34%85%85%
柴山雄一B8%21%140%78%
柴田善臣C5%18%39%84%
柴田大知C3%10%19%80%
酒井学C3%7%28%28%
勝浦正樹C1%13%6%83%
小坂忠士S100%100%5310%1410%
小林凌大B10%14%136%54%
小林脩斗C3%11%18%64%
松岡正海C2%9%34%58%
松山弘平B5%30%45%72%
松田大作B6%22%19%194%
杉原誠人C2%10%4%80%
菅原明良B6%16%103%81%
石橋脩B11%26%107%86%
石川裕紀B4%16%155%92%
川須栄彦B9%18%193%99%
川田将雅A18%42%62%75%
川島信二A25%25%53%35%
黛弘人C2%11%39%53%
大野拓弥C6%21%44%69%
丹内祐次D2%7%6%45%
池添謙一A12%24%225%104%
津村明秀B6%23%53%65%
的場勇人C1%4%149%25%
田中勝春C3%12%26%44%
田辺裕信B12%29%86%64%
藤井勘一B8%25%16%174%
藤田菜七C4%11%36%44%
内田博幸B10%29%98%85%
伴啓太C4%12%36%39%
浜中俊C13%13%56%24%
武士沢友C1%7%33%46%
武藤雅C3%12%79%60%
武豊B12%22%50%48%
福永祐一B9%41%47%85%
北村宏司C6%19%37%66%
北村友一S20%36%179%125%
木幡育也D1%7%7%48%
木幡巧也C4%14%59%86%
木幡初也C5%16%100%83%
野中悠太C4%13%46%67%
和田竜二C5%17%61%74%

血統(種牡馬)|クロフネ・ロードカナロア産駒が得意

同コースで1勝以上しており、20レース以上出走した産駒馬をもとに計算しています。

明確に得意としている産駒はいませんが、有名産駒で総合成績が良いのは、

クロフネ・ ロードカナロア 産駒となっています。

クロフネ産駒は堅実な競馬ができ,操縦性に優れていており,ロードカナロア産駒は直線が長く坂のあるコースを得意としていることからこの特徴的なコースで有利が取れているようです。

種牡馬別成績(1勝・20R以上出走:50音順) :総合適性は成績を統計的に総合したもの

種牡馬総合適正勝率3着内率単勝回収率複勝回収率
SpeightstownS24%60%81%108%
アイルハヴアナザC5%10%62%41%
アグネスデジタルB7%21%51%65%
アジアエクスプレC2%24%12%81%
アドマイヤムーンB4%15%114%133%
アポロキングダムB4%22%250%74%
アンライバルドB11%17%91%56%
エイシンフラッシB6%17%125%68%
エスケンデレヤB3%24%17%137%
エスポワールシチB10%33%56%92%
エンパイアメーカB8%21%40%81%
オルフェーヴルC7%9%61%28%
オレハマッテルゼC8%11%53%19%
カジノドライヴA12%29%39%169%
カネヒキリC6%16%120%54%
カレンブラックヒB8%27%22%61%
キズナC7%14%42%37%
キャプテントゥーA7%19%332%166%
キングカメハメハB11%26%62%114%
キングヘイローC4%16%45%36%
キンシャサノキセB8%23%72%105%
クロフネA10%30%127%119%
グラスワンダーB3%9%340%96%
グランプリボスD3%6%13%11%
ケイムホームB6%15%69%105%
ゴールドアリューB8%24%58%81%
ゴールドヘイローB14%19%115%84%
サウスヴィグラスB6%21%38%87%
シニスターミニスB11%28%92%90%
ショウナンカンプC6%9%19%14%
シンボリクリスエC6%16%49%50%
ジャスタウェイB13%21%60%57%
ジャングルポケッD2%7%14%28%
ジョーカプチーノC6%19%15%54%
スウェプトオーヴC3%9%23%35%
スクリーンヒーロC4%14%45%81%
スズカコーズウェA13%33%125%100%
スズカマンボC3%9%118%71%
スタチューオブリB6%21%80%64%
ステイゴールドC10%16%47%61%
ストーミングホーS8%16%526%143%
スマートファルコC5%15%51%65%
ゼンノロブロイB6%15%133%74%
ソングオブウインS9%34%388%148%
タイキシャトルC2%14%7%43%
タイムパラドックC6%22%43%56%
タニノギムレットD3%6%36%13%
ダイワメジャーC8%18%76%48%
ダノンシャンティC7%17%53%54%
ダノンレジェンドS15%50%127%264%
ダンカークB12%22%116%97%
ディスクリートキA15%35%64%84%
ディープインパクC2%23%5%98%
ディープスカイC2%12%17%45%
ディープブリランC4%9%37%26%
トゥザグローリーC4%23%25%65%
トビーズコーナーB10%26%106%81%
トランセンドB9%20%132%56%
トーセンブライトA4%26%9%257%
ナカヤマフェスタC7%7%19%9%
ネオユニヴァースC7%12%108%34%
ノボジャックC5%11%31%28%
ノヴェリストC2%13%15%31%
ハーツクライB6%18%113%61%
ハードスパンB9%28%33%53%
ハービンジャーC9%23%18%46%
バゴC6%11%46%38%
バトルプランC5%12%45%97%
パイロB7%24%73%66%
ファスリエフB5%24%51%77%
ファルブラヴC6%15%31%32%
フェノーメノC5%19%17%67%
フォーティナイナB4%13%7%184%
フリオーソC8%12%41%26%
フレンチデピュテC4%22%16%56%
ブラックタイドB4%25%29%100%
プリサイスエンドC4%15%47%62%
ヘニーヒューズB12%30%86%90%
ベルシャザールC5%21%24%47%
ベーカバドC3%15%19%32%
ホッコータルマエD4%9%12%18%
ホワイトマズルB10%19%106%112%
マイネルラヴC5%15%22%64%
マクフィB2%26%26%101%
マジェスティックC5%19%28%59%
マンハッタンカフC4%23%17%71%
メイショウサムソD3%6%14%18%
メイショウボーラC4%15%37%60%
ヨハネスブルグB5%20%110%101%
ラブリーデイB5%15%286%71%
リオンディーズA10%38%196%131%
リーチザクラウンC3%16%25%43%
ルーラーシップB12%25%48%53%
ロージズインメイB7%17%74%73%
ロードカナロアA13%27%168%113%
ローレルゲレイロC9%17%26%40%
ヴァーミリアンB9%25%58%117%
ヴィクトワールピC6%14%26%56%

まとめ

東京ダート1400mはゴール前直線の長さが特徴的なコースです。どこでスパートをかけるの判断が重要であり,騎手の判断能力とそれに従う馬の操縦性の高さが勝ち負けにつながります。鞍上がだれか?出走馬の気性の粗さに注目して予想を組み立てていくことをお勧めします。

  • 波乱度:順当決着傾向
  • 平均ペース:ミドルペースがほとんど
  • 枠番:ほとんど差はないものの内枠不利
  • 脚質:回収率では逃げ馬有利
  • 得意騎手:ルーメル・加藤祥太・北村友一・小坂
  • 得意産駒:クロフネ・ロードカナロア産駒が得意

東京競馬場のコース

芝コース

ダートコース

このコラムのようなデータ分析の結果を統計を使って総合的に考慮した全レースの競馬予想も公開しています(レース前日夕方から夜に公開予定)。

特徴としては、他にはない予想勝率・オッズを使って期待値の取れる馬を探すことができると言う点です。

よろしければ、ご参考いただけましたら幸いです。

過去の予想成績はこちら

過去の予想成績

全レース予想はこちら

全レース予想

 

競馬予想に役立つ情報やブログ更新情報を報告しています。よろしければフォローお願いします。