予想結果の分析と回顧(2022年5月第1週)【重賞回収率269%!】 

今週は長距離最強馬決定戦の天皇賞が行われ,私の好きなディープボンドが出走しました。結果は菊花賞馬タイトルホルダーが圧勝しましたが,楽しみにしていたレースだったのでシルヴァーソニックが空馬になら内場合を見てみたいですね。それでも結果は一緒だったかもしれませんが。

私の馬券成績は重賞こそ回収率268%となりましたが,全体では回収率82%となりました。ここ最近低空飛行が続いています。とはいえ,俺プロでは1レース1万円という金額条件があるため,実際の馬券とは買い目が異なり,実際に購入している馬券では土曜97%,日曜133%で勝ち越してはいます。

俺プロの方ももう少し頑張りたいです。

予想モデルの全レース予想成績

レース推奨度2以上の全レースの予想結果は下の図のようになりました。

先週に引き続き,本命◎よりも対抗〇の方が単勝回収率が高い形です。基本的に強い馬を強いと評価するのが現在の予想モデルとなりますが,やや過剰人気の馬が選ばれている可能性がでてきました。この点についてはデータベースを今後JRDBに変えることである程度緩和されるとは思うのですが,過大評価馬を選ばないための積極的な仕組みを追加で考える必要があるように思います。

  • 全レース予想結果(R推奨度2以上)

レース推奨度別本命馬の成績は下記の通りです。うーん。R推奨度5の複勝回収率265%以外はあまり良くないですね。単勝回収率で見ると推奨度2のレースから推奨度が上がるにつれて回収率が低くなっているためあまり良くない傾向です。

  • レース推奨度別本命馬◎の成績

BOX買い3連単的中レース

今週の総額指数上位5頭BOX3連単的中,かつ万馬券以上のレースが下記の通りになります。

日曜の福島11Rで9万8000円の払い戻しがありますが,ちょっと少ないですね。また,本命馬があまり絡んでいないことも気になります。

重賞の分析・回顧

青葉賞(G2)

好位に付けたプラダリアが差し切って1着となりました。

本命にしていたレヴァンジルは5着でしたが,〇▲が1・2着となり馬券は🎯。先週は裏目にでいていた3頭BOX型の買い方がここでは功を奏しました。

総合指数上位5頭で掲示板を全て埋めることができ,予想としてはかなり良かったと思います。

天皇賞・春(G1)

抜群のスタートを決め,逃げきって7馬身差を付けての圧勝でした。

指数上位3頭での決着となりましたが,馬券はガミってしまいました。フルゲートでもっと荒れる化と思っていたのですが,上位3頭の力が抜けていた形でした。

正直,前日まではタイトルホルダーの強さを疑っていたのですが,めちゃくちゃに強かったですね。落馬により馬だけで走っていたシルヴァーソニックをディープボンドが避けていたように見え,それが不利になった可能性がありますが,タイトルホルダーはあれだけ逃げて上がり最速ですし,本物の強さであったように思います。

空馬で2着でゴールしているシルヴァーソニックが認められれば結構な勝ちだったのですが残念です。川田騎手とレース後もはしゃぎ回ったシルヴァーソニックが無事で何より。それにしても最近川田騎手よく落ちているような気がしますが,毎回上手いですよね。

反省と今後に向けて

今週は重賞は良かったですが,平場はいまいちな結果となりました。機械学習予想モデルにしてからの予想結果を分析すると,本命◎の馬が過大評価馬が選ばれているように思います。

この問題への対応として,

  1. 利用するデータをJRDBへの変更によって穴馬やこれまで不利を受けていた馬などの過小評価馬がヨリ評価されるようにする。
  2. 近年機械学習による予想の広まりによって機械学習によって選ばれるような馬が過大評価されているのではないかと睨んでいます。このことについてはデータベースの変更作業が終わったら検証する予定なのですが,これを逆手に取った競馬理論と予想システムを検討中です。

を考えています。(1)については,早くて今週中,ダメだったら来週までにはアップデート予定です。その後(2)の作業をおこなって行きたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

このコラムのようなデータ分析の結果を統計を使って総合的に考慮した全レースの競馬予想も公開しています(レース前日夕方から夜に公開予定)。

特徴としては、他にはない予想勝率・オッズを使って期待値の取れる馬を探すことができると言う点です。

よろしければ、ご参考いただけましたら幸いです。

過去の予想成績はこちら

過去の予想成績

全レース予想はこちら

全レース予想

 

競馬予想に役立つ情報やブログ更新情報を報告しています。よろしければフォローお願いします。