結果

2022年2月第4週 予想結果の報告

今週は土曜日に機械学習(AI)の予想モデルを導入したのですが、準備不足によりレース厳選モデルまでは間に合わなかったため、日曜日にはこれまでの重回帰分析による予想モデルに戻しました。

機械学習モデルの結果を集計するコードも出来ていないため、今週の予想結果の報告は日曜日だけの結果となります。

今週は数ヶ月ぶりに回収率63%の大負けとなってしまいました。ずっと回収率100%ちょっとでかなり収支が安定していただけあって、今週の大負けは残念です。競馬は不確実性の高いギャンブルとはいえ、目標は毎週安定して稼げる競馬予想であるため、予想モデル構築をさらに精進していきたいと思います。

重賞予想結果

中山記念(G2)

能力的にはダノンザキッドが抜けていると予想していたため、開幕週で内の逃げ残りが優勢という懸念点はあったのですが、本命はダノンザキッドとしました。結果としては、ダノンザキッドが出遅れてしまい、大外を回す形になり最後の直線で失速し7着となってしましました。

ダノンザキッドは気性面も不安要素があり、パドックでもややうるさいところが出ていたため、パドックで最終判断できれば評価を下げても良かったかと思います。

1着のパンサラッサは大逃げで内を走り、結果として逃げ残りで完全に危惧していた結果となってしました。今回は完全に展開の予想を外してしまったという形となり、今後予想モデルのなかでどのようにして展開面をカバーするかを考えていきたいと思います。

こちらは、▲1着、△2着となっていたのですが、本命の⑫グレイイングリーンが来ずにハズレてしまいました。今日は一日逃げて内を走った馬がそのまま勝っている印象でした。

競馬予想難しいです。予想を参考にしていただいた方には申し訳ない形となりました。芝の状態や展開をなるべくモデルに組み込めるように工夫いたします。

全体の予想結果

今週は土曜日に機械学習モデルで予想を出してそれを集計することができないため、日曜日だけの結果となります。

今週は全体的にヤバいです。どれも的中率回収率が低すぎる結果となってしました。ここまで酷い結果は初めてかもしれません。

全体的に展開が向かないレースが多かったように思いますが、不確実性の高い競馬予想においては1日単位ではこうした日がどうしても出てきてしまいます。日曜日に予想をご参考いただいた方には大変申し訳りませんが、長い目で見て頂けましたら幸いです。

今週は過去1酷い日になってしましたが、私の通算の馬券成績自体は110%を維持しておりますので、予想モデル自体がダメになったという訳で無いと思います。

ただ、上述の通り、安定して勝てる予想モデルを構築することが当ブログの目標なので、今回の結果は真摯に受け止めて予想モデルのブラッシュアップを進めたいと思います。

長い目で見て頂き、今後ともよろしくお願い申し上げます。

yoshi

結果
競馬予想に役立つ情報やブログ更新情報を報告しています。よろしければフォローお願いします。